日清食品グループ

リセット

EARTH FOOD CHALLENGE | サステナビリティ

地球
日清食品グループ環境戦略
地球 NISSIN

EARTH FOOD CHALLENGE 2003

  • 地球のために、
  • 未来のために。

EARTH FOOD CHALLENGE 2030は、日清食品グループ独自の環境に関する長期戦略です。より高いレベルの環境対策を推進することで、持続可能な社会の実現と企業価値の向上を目指していきます。

具体的には、「資源」と「気候変動」の2つの問題に取り組みます。資源をめぐる問題では「地球に優しい調達」「地球資源の節約」「ごみの無い地球」を目指し、それぞれの目標値を設定し、環境負荷の少ない調達や廃棄物の削減など、資源の有効活用に挑戦していきます。

気候変動問題では「グリーンな電力」「グリーンな食材」「グリーンな包材」を目指し、CO2排出量の削減目標を定めています。事業で使う電力を再生可能エネルギーで補ったり、包材や食材に使う原料を環境負荷の少ないものに切り替えるなどの取り組みに挑戦していきます。

資源有効活用へのチャレンジ / EARTH MATERIAL CHALLENGE

  • 地球にやさしい調達
  • 地球資源の節約
  • ごみの無い地球

気候変動問題へのチャレンジ / GREEN FOOD CHALLENGE

  • グリーンな電力で作る
  • グリーンな食材で作る
  • グリーンな包材で届ける