日清食品グループ

リセット

公正な評価 | 社員

公正な評価

定期評価

公正な評価方法を目指し、社員評価を年3回実施しています。一般職は、直属上司による評価を実施し、その評価を担当役員が精査しています。管理職は、直属上司による評価に加え、所属部門の部下、同僚、業務に関係する他部署の者からの多面評価を実施しています。

登用制度

年齢に関係なく、優秀な人材を積極的に登用しています。能力や実績に加え、上位等級の資格を有していると判断された社員は、通常必要な在籍年数を短縮して上位等級に昇進させています。また、社員自身が希望する職に応募できる「公募制度」も設けており、2019年度は、公募制度を通じて35名が希望の職に就きました。

表彰制度

日清食品グループのブランド価値向上に貢献した社員を「NISSIN CREATORS AWARD」で表彰しています。優れた発明やイノベーションにつながった事例、発想に独自性があるもの、プロセスに創意が見られるものが表彰の対象です。計5つの賞の中には、日常の小さな取り組みや成功を表彰する「小さなサクセス賞」も設けています。2018年度は、この賞の表彰事例に環境問題・社会問題への貢献も加えることで、世の中の問題解決に対する取り組みを評価する仕組みを作りました。
2018年度には、前年度比133%となる368件の応募があり、審査を経て賞を授与しました。
そのほか、ダイバーシティを推進するリーダーやチームを表彰する「NISSIN DIVERSITY AWARD」を設けています。どちらの賞においても、受賞者には表彰状と報酬金を支給しています。

ページトップヘ