日清食品グループ

リセット

サステナビリティ報告書

サステナビリティ報告書

本報告書では、日清食品グループが社会の一員として果たすべきCSR (企業の社会的責任) に対する考え方や活動を「食の安全」「環境」「社員」「社会貢献」「コーポレートガバナンス」の5つのテーマごとに報告しています。

サステナビリティ報告書 2018

発行日
2018年6月
報告対象期間
2017年度 (2017年4月1日~ 2018年3月31日)
ただし、上記期間以外の活動も一部報告しています。
報告対象範囲
日清食品グループの国内7事業会社、海外事業会社、ならびに日清食品ホールディングスを報告範囲としています。環境面や社会面の数値については、その都度、対象範囲を明記しています。
参照ガイドライン
環境省「環境報告ガイドライン (2012年版)」、GRIサステナビリティ・レポーティング・スタンダード、ISO26000 (社会的責任に関する手引き)

冊子のお申し込み

サステナビリティ報告書の配送業務は、有限会社インフォワードに委託しています。ご希望の方は、同社の運営する企業刊行物の無料請求サイト「エコほっとライン」にて登録・請求してください。なお、ご記入いただく個人情報の取り扱いにつきましては、「エコほっとライン」に記載されている事項をご確認ください。
これより先は「エコほっとライン」へリンクします。

冊子のお申し込み (エコほっとライン)

バックナンバー

日清食品グループでは、2001年より「食の安全」と「環境」に対する取り組みを、ステークホルダーの皆さまに報告しています。2009年までは『Green Plan』、2010年から2017年までは『CSR報告書』、2018年からは『サステナビリティ報告書』という名称で発行しています。

ページトップヘ