日清食品グループ

リセット

百福士プロジェクト - 第3弾 もしもの時のチキンラーメン・カン プロジェクト

第3弾 2008年8月

防災備蓄食支援

もしもの時のチキンラーメン・カン プロジェクト

長期間保存ができ、調理が手軽なインスタントラーメンは、災害時の支援物資としても高く評価されています。日清食品グループでは、創業者精神の1つである「食足世平」(食が足りてこそ世の中が平和になる) にのっとり、災害発生時には、インスタントラーメンを通じたさまざまな支援活動を行ってきました。

「もしもの時のチキンラーメン・カンプロジェクト」では、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の発売50周年を記念して、3年間の長期保存が可能な防災・備蓄用長期保存缶「チキンラーメン・カン」を日清食品が新たに開発。チキンラーメンにゆかりのある大阪の3自治体 (大阪府、大阪市、池田市) に合計10万食を寄贈し、各自治体での防災備蓄に活用してもらいました。

ページトップヘ