日清食品グループ

リセット

百福士プロジェクト - 第13弾 めざせ1トン減量! プロジェクト

第13弾 2015年4月~2015年10月

めざせ1トン減量! プロジェクト

国連食糧農業機関 (FAO) が2014年に発表した報告書によると、世界では約8億500万人 (9人に1人) が飢餓に苦しんでいます。一方、ワシントン大学健康指標評価研究所 (IHME) の「世界肥満実態調査」によると、世界中で肥満が増え続けており、1980年に8億8,500万人だった過体重と肥満の人口が、2013年には2.5倍の21億人にまで増加しています。

「めざせ1トン減量! プロジェクト」は、当社グループの従業員から「健康維持・増進のために体重を減らしたい」と考える参加者を募り、期間中の参加者の体重の減量分を1kgあたり5,000円※1 で換算し、当社が国連WFPに寄付することで、飢餓に苦しむ子どもたちを支援するものです。

参加した412名の社員が半年間のダイエットに挑戦した結果、合計1トンの減量を達成し (最終減量値1090.4kg)、最大寄付金額にあたる500万円を国連WFPへ寄付しました。この寄付金は、国連WFPが行っている「学校給食プログラム」の支援に活用されます。

また、食べずに痩せるダイエットではなく、健康的なダイエットに留意しながら、社員参加型の社会貢献活動を実施したことが評価され、当社は東京都が選ぶ「平成27年度 東京都スポーツ推進企業」※2 に認定されました。

  • ※1およそ5,000円で、1人の子どもに1年間給食を提供することができます。寄付金は500万円を上限、最低100万円としました。
  • ※2「東京都スポーツ推進企業認定制度」とは、東京都が創設した、社員のスポーツ活動を推進する取り組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業などを「東京都スポーツ推進企業」として認定する制度です。
ページトップヘ