日清食品グループ

リセット

ステークホルダーとの対話機会

ステークホルダーとの対話機会

日清食品グループは、事業活動に関わる全てのステークホルダーの皆さまとの対話を大切にしています。そこから得られたご意見を事業活動に反映させ、さらなる企業価値の向上に取り組んでいます。

お客さま

お客さまの声を取り入れ、より良い製品づくりを追求しています。

対話の手段、機会
  • ウェブサイト
  • お客さま窓口
  • お客さまアンケート
  • 電話対応 (JUST電話)
  • 各種イベント、講演会
  • 食育活動、食育支援活動
  • 社員による製品の対面販売
  • 研究所、工場見学

社員

社員一人一人がやりがいを持ち、その能力を発揮できる職場づくりを推進しています。

対話の手段、機会
  • グループイントラネット
  • グループ社内報
  • 自己申告制度
  • 社員意識調査
  • 社員面談
  • 内部通報制度
  • 交流イベント
  • 労使協議

株主・投資家

適時、適切な情報発信、開示を行うとともに、株主や投資家の皆さまへの利益還元に努めています。

対話の手段、機会
  • IRウェブサイト
  • 決算説明会
  • 株主総会
  • IRカンファレンス
  • 株主専用お問い合わせ窓口
  • 機関投資家お問い合わせ窓口
  • 投資家、アナリスト向けスモールミーティング
  • 海外の機関投資家訪問
  • 個人株主お問い合わせ窓口
  • 個人投資家向け会社説明会

地域社会・行政

各社、各拠点が地域社会と密接な連携を図り、地域社会の持続的発展に貢献しています。

対話の手段、機会
  • 災害救助物資調達に関する協定の締結
  • 地域限定商品、地域密着型商品の発売
  • 地域イベントへの協賛、参加
  • 寄付活動
  • 近隣町内会への参加
  • 研究所、工場の見学
  • 建設工事の地域住民向け説明会

お取引先

購買、契約に関して公正な取引を徹底し、お取引先の皆さまとの良好な関係構築に努めています。

対話の手段、機会
  • 方針説明会、意見交換会
  • 展示会出展
  • 研修会、会議
  • 取引先工場への視察
  • 研究所、工場の見学
ページトップヘ