日清食品グループ

リセット

株主・投資家の皆さまとともに | ステークホルダーとの関わり

株主・投資家の皆さまとともに

適時・適切な情報発信を行うとともに、株主・投資家の皆さまへの利益還元に努めています。

継続的で安定的な利益還元を追求

連結業績や今後の資金需要を勘案しながら、継続的かつ安定的な利益還元を行うことを基本方針としています。2016年度の配当は、1株あたり40円の中間配当と期末配当45円の年間85円となりました。次期配当につきましては、年間1株当たり90円を予定しており、配当性向は38.2%となる見込みです。また、日清食品グループの製品をよりご理解いただくことを目的とした株主優待も実施しています。

株主さまご優待

株主の皆さまとのコミュニケーション促進

株主の皆さまから日清食品グループの経営や製品に関するご意見をお聞かせいただく機会として、株主懇親会を年2回開催しています。株主懇親会には、日清食品ホールディングスの役員・執行役員のほか、グループ会社の役員も出席し、株主の皆さまと直接交流を深めさせていただくほか、グループ各社の製品をお召し上がりいただいています。また、株主の皆さまからのお問い合わせに迅速に対応するために、2012年より専用のフリーコール、メールを設置しています。

個人投資家に向けた会社説明会を実施

投資家の皆さまへ積極的に情報を開示し、日清食品グループについて正しくご理解いただくことを目的に、個人投資家向けの会社説明会を実施しています。2016年度は6会場で開催し、約900名の個人投資家の皆さまにご参加いただきました。

ページトップヘ