日清食品グループ

リセット

カップヌードル「おバカへの疾走 篇」

カップヌードル「おバカへの疾走 篇」

放送開始日
2016.09.06~
放送地区
全国
出演
ビートたけし

企画意図

現代のSNS時代は、非寛容な時代と言えます。挑戦すれば、揶揄される。失敗すれば、叩かれる。このままでは、みんながちぢこまり、だれも挑戦しなくなってしまう。でもそこで大切なのは「自分の声」を聞く勇気。そして、私たちに必要なのは、相手の失敗を許容するという態度、寛容の精神だと思います。人間は誰だって、一度や二度の失敗はする。「何かに夢中になって、バカになる力」「たとえ失敗をしても、這い上がる力」いま求められるこの2つの力を、説教くさくなく、カップヌードルらしいユーモアでメッセージしたい、と考えました。

ストーリー

たけし学長の朝。どこまでも爽やかな出勤が舞台です。これまでのCMでは、様々な能力を持つ教授を紹介していましたが、今回は、学生が登場します。一見何の変哲もない朝の風景ですが、目を凝らすと、あんな学生や、こんな学生も通学している姿が垣間見えます。CMの中で語られている学長のメッセージが、学生たちを未来へと導きます。

撮影こぼれ話

撮影当日、天気予報は、嵐。そんな中、都内での撮影が無事終了し、スタッフも安堵の表情の中、郊外に移動した瞬間。雷鳴が轟きました。目の前の大木に雷が落ち、真っ二つに折れていました。かつてそんな体験があったでしょうか。しかしスタッフはそんなことで動揺しません。なぜならこのプロジェクトは、いろいろあったから。むしろそれにより一致団結し、クオリティが上がりました。

ページトップヘ