日清食品グループ

リセット

日清ラ王「食べたい男 思い出のラ王 篇」

日清ラ王「食べたい男 思い出のラ王 篇」

放送開始日
2016.11.25~
放送地区
全国
出演
西島秀俊・西村雅彦

企画意図

好評の日清ラ王のTVCM「食べたい男シリーズ」から新CMです。「料理をサボっていると思われてしまうんじゃないかしら?」という心配から、自分から食卓にインスタントラーメンを並べることをためらってしまっている主婦の方々がいるようです。

しかし「まるで、生めん。」のラ王は違います。世の中のお父さんたち家族は、ラ王を本当は食べたがっているんです。「ラ王を食べたい…。」様々な登場人物を交えながら、そんな家族の気持ちを表現しています。

ストーリー

いつかのタクシーにまたもや乗車している西島さん。運転手はもちろん、かつて西島さんと同じくラ王を食べたくても食べられなかった男である、西村さん。

「3年前です。珍しく娘がラ王を作ってくれましてね。」西村さん、娘との思い出を語ります。どうやら娘が西村さんに結婚することを告げたときの話の様子。「あのときのラ王、妙にしょっぱくてね」ラ王を家族と食べることで生まれる、何気ない会話のやりとり。西村さんにとって、その日のラ王は特別な味だったようです。

「そういうラ王の思い出っていうのかなぁ。お客さんのもいつか聞きたいなぁ。ラ王はね、ただの麺じゃない。メモリーなんだ。」渋く語る西村さん。西村さんの人生にはラ王が深く結びついている様子。それはどこか貫禄さえ感じられる、含みの持った言葉でした。

未だにラ王を食べられておらず、ラ王の思い出なんてものはもちろんない西島さんは、ただひたすらに西村さんの話に耳を傾けることしかできないのでした…

撮影こぼれ話

前回のタクシードライバー演じる西村さんとお客役の西島さんの撮影は都内某スタジオで行なわれました。西村さんがラ王の思い出話を西島さんに語りますが、西村さんの独特のセリフの言い回しにスタジオにいる制作陣も笑いを耐えるのに必死。

何故かいつものようにラ王を手にしながら西村さんの思い出話を聞きいる西島さんの表情も是非お楽しみください!!

ページトップヘ