日清食品グループ

リセット

カップヌードル「HUNGRY DAYS サザエさん 篇」

カップヌードル「HUNGRY DAYS サザエさん 篇」

放送開始日
2017.11.22~
放送地区
全国

企画意図

2017年のカップヌードルのテーマは「青春」。すべての人に、青春はある。青春と書いて“アオハル”。それは青くて、熱くて、ハングリーな日々。そんな日々を、カップヌードルは応援したい。

第3弾は「サザエさん」の青春。もし、サザエさんやマスオさんがこの現代で高校生活を送っていたら?

原作にある二人の出会いのエピソード「公開お見合い」を元にして描く、「サザエさん」のパラレル・ワールド。

まだ誰も知らない青春が、いま始まる―。

HUNGRY DAYS アオハルかよ。

ストーリー

同じ高校に通う、サザエとマスオ。その日は、高校生活最後の文化祭だった。

「磯野さん! 伝えたいことがあります!」大ステージ前で、人をかきわけサザエに呼びかけるマスオ。「え、告白?」ざわつく学生たち。ステージの上に向かうマスオ。サザエとの思い出がフラッシュバックしていく。陽気で、おっちょこちょいで、ちょっと食い意地のはったサザエ。太陽のように明るいその性格に、どんどん惹かれていったマスオ。サザエのまわりには、いつもみんなの笑い声が溢れていた。

でも、文化祭の前日。「最後の文化祭だね…」そうマスオに語りかけるサザエは、どこか寂しそうだった。その様子に決意する、マスオ。大ステージの壇上にあがったマスオとサザエ。息を飲み、二人を見守る学生たち。

「ボ、ボクと…!」今、マスオの一世一代の告白が始まる―――

撮影こぼれ話

第三弾となる本作は「サザエさん」の青春。マスオさんから見たアオハルな世界を描いています。例えドラ猫を追いかけていても、財布を忘れていても。マスオさんの目に映るサザエさんは、とてもチャーミング。

そんな優しく実直な青年であるマスオさんが、最後の文化祭という大舞台で、一世一代の告白をします。サザエさんとの思い出が駆け抜ける疾走感、告白の緊張、そして二人を祝福する喝采―。一瞬で駆け抜けるラブストーリー。

二人の他に、サザエさん一家も登場します (タマも)。

「サザエさん」の青春パラレルワールドをぜひお楽しみください。

ページトップヘ