日清食品グループ

リセット

カップヌードル「まちがいないうた 篇」

カップヌードル「まちがいないうた 篇」

放送開始日
2020.09.02~
放送地区
全国
出演
橋本環奈

企画意図

「まちがいない」ブランドのカップヌードルから、「まちがいない」味の新定番「旨辛豚骨」が新発売。
そのまちがいなさをまちがいなく伝えるために。まちがいなくユルい豊永盛人さんのイラストと、
まちがいなくスゴいベルリン・フィル管弦楽団の元ホルン奏者クラウス・ヴァレンドルフさんの歌声と、
まちがいなくカワイイ橋本環奈さんの顔を、まちがいないように組み合わせました。
まちがいなく「まちがいない味」が伝えられることまちがいなしのCMです。

ストーリー

こぶとり爺さんが豚に腰掛けこぶを揺らしていた頃、豚に乗った浦島太郎は海底でカップヌードルの新定番「旨辛豚骨」を発見し、金太郎は唐辛子を木刀のように担ぎ豚を乗り回していました。オープンカーで鬼ヶ島へ向かった桃太郎はヒッチハイクする豚に出会い、赤鬼と青鬼は二人三脚でラー油を追いかけ、パッケージの漢字に驚いて天狗の鼻が伸びました。白炒りゴマ坊主、ネギ坊主、赤唐辛子坊主は今日も日課をこなし、アクロバティックな&坊主と悩むきくらげ坊主を横目に、豚ミンチ坊主はスクーターでお出かけ。犬と猿は腹筋をサボり、お面をつけた子どもは表情のない愛想を振りまき、坊主とブタは静かにピースをし、まちがえた格好で龍に乗った男の子はなんだか照れくさそうに笑うのでした。ヘイ!

撮影こぼれ話

歌っているのは、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元ホルン奏者、クラウス・ヴァレンドルフさん。
約1秒半だけ映っているのは、「千年に一人」で話題になり、前回もご出演いただいた橋本環奈さん。

なぜ天才ホルン奏者が歌っているのか。なぜ橋本環奈さんをもっと映さないのか。
誰もがうっすら疑問を感じながら、歌収録は日本とドイツのリモートで、撮影は日本と日本のリモートで行われた。

「ワタシハナニヲウタッテイルノダロウ...」
そんな心の声が聞こえてきそうになるたび、スタッフは呼吸を整え、ただただ自分の仕事に集中した。
ページトップヘ