日清食品グループ

リセット

カップヌードル「ほぼイカ登場 篇」

カップヌードル「ほぼイカ登場 篇」

放送開始日
2020.10.21~
放送地区
全国
出演
早見優

企画意図

シーフードヌードルに、新具材ほぼイカが入りました。
海鮮のうまみがぎゅっと詰まったイカ風味かまぼこ。それってイカなの? イカじゃないの?
揺れ動く心、曖昧なアイデンティティ、終わらない自問自答・・・
イカ以上イカ未満なカンケイに戸惑うキモチを、恋に戸惑う乙女心になぞらえて。
早見優さんの元祖自問自答ソングに乗せてお届けするCMです。

ストーリー

真剣白刃取りをするためだけに、腕が異常発達したシーフードヌードルたち。
専用の台から列をなして謎の生物「ほぼイカ」に勝負を挑むも、真っ二つにされていきます。

残りの9本の手で他の作業をしつつ、切り方を変えたり、突いたり、食べたりするほぼイカ。残酷ですがこれは自然の摂理。私たちは静かに受け入れるしかないのです。

シーフードヌードルは、治癒力に個体差はあるものの、蘇生するので海洋汚染の心配はありません。
一方その頃、飢餓状態に陥った早見優さんは、楽屋でシーフードヌードルを貪り食べていました。

いろいろな命が生きている。うごめいている。それが地球なのですね。

撮影こぼれ話

その日、私たちは奇跡を2度目撃した。

「彼女が麺を食べてるんじゃない。麺が口の中へ還っていくんだ。」

スタッフの誰かがそう呟いた通り、美しい軌道を描いて麺は早見優さんの口に吸い込まれていった。それは白昼夢のようで、とても神秘的な光景だった。

「37年の時を経て、メロディがやっと本当の歌詞と巡り逢ったみたいだ。」

レコーディングエンジニアがそう呟いた通り、早見優さんの伸びやかな歌声が響き渡る中、私たちは確かに、イカに似た真っ白な軟体動物がスタジオを悠然と泳ぐのを見た。
ページトップヘ