日清食品グループ

リセット

日清のどん兵衛「心にしみるWだし 篇」

日清のどん兵衛「心にしみるWだし 篇」

放送開始日
2021.09.26~
放送地区
全国
出演
吉岡里帆

企画意図

どん兵衛のおつゆは、こだわりの「Wだし」。
地域の嗜好に合わせてだしの種類も変えています。
東日本は、本鰹と宗田鰹。西日本は、本鰹と昆布。そして北海道は、鰹節と利尻昆布です。
今回のCMでは、そのすべてに共通する鰹節をテーマに、「心にしみる」CMを制作しました。

ストーリー

いつもの部屋で、ひとり鰹節を削るどんぎつねさん。
その表情はどこか寂しげです。

机の上にはどん兵衛と、ぽつんと置かれたメガネが一つ。

どんぎつねさんは、鰹節を削るたび心の中の何かを、
そぎ落としているかのようです。

その行動の真意とは、一体・・・。

都はるみさんの名曲「北の宿から」とともに、ぜひ本編のCMをご覧ください。

撮影こぼれ話

カシュ、カシュと響き渡る鰹節を削る音。
黄金に輝く、だしの美しさ。

映像を見ているだけで、画面のこちらまで鰹節の良い香りが漂ってきそうな撮影でした。
専門家 (枕崎カツオマイスター) のご指導のもと、吉岡里帆さんには、
なんとなんと本物の鰹節を削っていただいております!

・・・と、まあ、皆さんがお聞きになりたいのは、
こんな「制作こぼれ話」ではないですよね。

きっと聞きたいのは、一体このCMは何なんだと!?
残されたメガネが意味することとは!?
そして、メガネを拾った男は誰なのかと!?

ぜひ、次回以降のどんぎつねシリーズに、ご期待ください。
ページトップヘ