なでシスコ座談会

なでシスコ座談会

新入社員から経験豊富な社員まで、日清シスコで
イキイキと働いている女性社員=「なでシスコ」たちによる、女性限定のフリートーク。
志望動機、女性としての働きやすさ、女性の感性が活かされた経験、
キャリアプランなどについて、本音で語り合いました。

  • マーケティング部第3グループ 中村純子

    マーケティング部
    第3グループ

    中村 純子

    1998年入社

  • マーケティング部第1グループ 藤井可奈

    マーケティング部
    第1グループ

    藤井 可奈

    2014年入社

  • 開発研究所第2グループ 岡田寿江

    開発研究所
    第2グループ

    岡田 寿江

    1998年入社

  • 開発研究所第2グループ(取材当時) 安富葉子

    開発研究所
    第2グループ (取材当時)

    安富 葉子

    2014年入社

  • お客様相談室 赤澤陽子

    お客様相談室

    赤澤 陽子

    2014年入社

  • 司会進行
    人事総務部 山﨑悠里帆

    人事総務部

    山﨑 悠里帆

    2016年入社

なぜ日清シスコを選んだのか?

おいしさだけでなく、思い出を
想起させてくれる製品が魅力

中村大学の就職課で日清シスコのパンフレットを見かけて、知っている製品もあるし、受けてみようかなと思ったことがきっかけです。他業界も受けましたが、もともとお菓子が好きだったし、興味があることを仕事にできたらいいなと思っていたので、最終的に日清シスコを選びました。

藤井前職で商品企画と開発に携わっていましたが、商品企画をメインに仕事をしたいと思っていた矢先に、日清シスコでマーケティング職の募集があったので応募しました。昔から祖母の家に行くと『ココナッツサブレ』が赤い蓋の容器に必ず入っていて祖母と一緒に食べた記憶があります。思い出のある製品を扱う会社で働くことになり、製品と再会するのも何かの縁だなと思っています。

岡田子供の頃からお菓子が大好きで、「将来はお菓子の開発をやりたい」と思っていました。『ココナッツサブレ』が身近なおやつだった事と、他社とは違いお菓子だけではなくシリアルも作っている点が魅力的でした。日清シスコなら身体にやさしいお菓子を製品化できそうだと考え、入社を決めました。

安富3年前にキャリア採用で入社しました。わが家では、『ココナッツサブレ』を祖母、母、私の三世代にわたって食べており、おいしさだけではなくその頃の幸せな思い出まで想起させる製品がある点が魅力でした。それに、お菓子とシリアルの融合ができる会社ならもっとシリアルをおいしくできるし、将来性もあるなと。

山﨑就職活動当時に、私も同じことを思いました。ロングセラーを持つ菓子事業だけではなく、シリアル事業も1、2位を争うレベルに達していたので、伸びしろがある会社だなって。

赤澤もともと派遣社員として入社したのですが、きっかけは自宅から近かったという単純な理由でした。『シスコーン』や『ココナッツサブレ』等を子供の離乳食やおやつに利用していたので、身近に感じられる会社ではありました。2人の子供がまだ小学生だったため、仕事と家庭の両立ができるのか不安ではありましたが、有給休暇も取りやすく働きやすい職場だと感じていて、とても仕事にやりがいを感じていたところ、正社員にならないかとのお話をいただきました。

働く女性にとっての日清シスコ

有給休暇・育児休業が取りやすく、
周りに相談しやすい雰囲気がある

中村入社当時は結婚などを機に退職する女性が多く、業務でも男女の差はあったように思いますが、今は全くありません。20年近く働いているからこそ会社の変化をすごく感じます。

岡田当時から、中村さんは、男性顔負けと思えそうな働き方をしていましたよね(笑)。

中村8年間所属した営業時代は、当初は私しか女性がおらず、後に続く女性がほしかったので、男性には負けられないという意識で仕事に取り組んでいました。おかげで、重要なお得意様を任され、モチベーションも上がっていました。その後、産前産後休暇・育児休業を取得して復職した時、女性の営業が増えていたので、とてもうれしかったですね。

岡田開発研究所も、以前は女性の割合が少なく、入社後数年で結婚などを機に退職する人が多かったです。幸い私の上司は男女の区別なく、重要なテーマを任せてくれる方で、すごく良い勉強・経験をさせてもらえました。新製品を任された時のことです。発売日が迫っているにも関わらず工場での量産化が進まず落ち込んでいた時も、中村さんをはじめ仲間や上司、工場の人たちが声をかけて励ましてくれました。その時のありがたみは忘れません。私は一人じゃない、そう思ったら楽になれたし、前向きな気持ちにもなりました。

安富今の日清シスコが女性にとって働きやすい会社になっているのは、先輩方が土壌を作ってくださったおかげですね。私は中途入社ですが、公私共にいろいろ相談しやすい雰囲気で、周りに助けられながら働いている実感がすごくあります。有給休暇も取りやすいですし。

岡田有給休暇も育児休業も取りやすくなったよね。

中村私が産前産後休暇・育児休業を取得しようとした当時は、同じフロア内に誰も取得した人がいなくて、復職できるのかどうか少し不安もありましたが、当時の上司が背中を押してくれたおかげで、安心して取得しました。私の後、産前産後休暇・育児休業を取る方が増えたなと感じます。

山﨑育児休業期間が最長2歳まで、時短勤務制度も最長小学校3年生修了時まで利用できるので、一層働き続けやすくなりました。

中村フレックスタイム制もありがたいです。子供と接する時間も増えたし、部署内では私が一番活用しているかも。それに子供が小さい頃は、急に熱を出して保育園から呼び出されることも多いのですが、「すぐに迎えに行っていいよ」と周りに言ってもらえるなど、とても良い環境です。

赤澤スタッフ同士で、互いの気持ちを分かち合い、職場環境を良くして支え合おうとする気持ちが強いので、とても仲が良いですよ。有給休暇も取りやすいし、共感してくれる仲間がいるってすごく気分を楽にしてくれます。

山﨑やりがいという面ではいかがでしょう?

赤澤ココナッツサブレシリーズが小分け化されてからは、お褒めの言葉をいただくことが多く、「今まで食べ切れないと思って買うことをためらっていたけど、また買おうという気持ちになった」という声を聞くとすごくうれしいです。今後もお客様から、「とっても美味しい」や「また買いますね」という言葉であふれるお客様相談室になればいいなと思っています。