ABOUT NISSIN

ABOUT NISSIN

NISSINGULARITY

挑戦と創造のみが、おいしさの未来を超えられる

飛躍的な進化を遂げる人工知能・AI。
AIが人間の知能を超えていく未来のある時点を
“Singularity(シンギュラリティ、技術的特異点)”と言う。
それは人間の真価が問われる新時代の到来とも言える。

私たちを取り巻く食の世界も同様に、
デジタルやフードテックの目まぐるしい進化によって、
まだ見ぬ食の未来はもう目の前に迫っている。

私たち日清食品グループは“食の未来”を見据え、
“Sustainability”と“Well-being”の二つをキーワードとして、“新規事業の探索”に乗り出す。
それは今までの概念を覆す、“新たな食文化への挑戦”と言える。
一方で誕生から50周年を迎えるカップヌードル、
累計販売450億食を超えるロングセラーブランドであっても
これからは“安泰”とは言えない。
100年ブランドの実現に向け、更なる深化を突き詰めていく。

“NISSINGULARITY-ニッシンギュラリティ-”
これからも、常識に縛られない、独創的な技術力とマーケティング力で、
“新たな食文化の創造”に挑戦し続ける。

TOP MESSAGE

トップメッセージ

私たちのこれからのビジネス

日清食品グループは、チキンラーメン、カップヌードルなど即席麺カテゴリーを中核に、低温、菓子、飲料にわたる各カテゴリーにおいて、常にNO.1ブランドを創造・育成しながら、新しい食文化を世の中にもたらす食のリーディングカンパニーとして成長を追求してきました。昨今、経営を取り巻く環境はさらに不確実性を増し、「昨日までのやり方が明日は通用しない」 「これまでの延長線上には答えがない」そんな時代が今まさに到来しています。 私たちは、このような環境下において社会に新たな変化をもたらすため、地球環境に配慮しながら、食を通じて人々がより豊かな人生を享受できるような“新規事業の探索”と“既存事業の深掘り”の2軸を追求する『両利きの経営』を一層推進していきます。更に組織、風土、制度、業務プロセス、働き方など、これまでのビジネスのあり方を大胆に変革することで、「新規」と「既存」の両立を目指していきます。

私たちが求める資質

このような転換期において、学生の皆さんには2つの資質を求めています。
✧ HUNGRY(ハングリー)
事業の拡大や会社の持続的な成長には、社員一人ひとりの成長と能力の結集が不可欠であり、そのためには現状に甘んじることなく、自らの成長のため貪欲に学び続ける姿勢が求められます。昨年、将来の経営者やリーダー人材を育成する目的で“NISSIN ACADEMY(日清アカデミー)”を開校しました。それは完全な“手上げ制”での参加となります。主体的に学ぶことにハングリーな社員がチャンスを掴み、成長を加速させることができます。当社は、自らの能力を開花させるため、人一倍努力する人を求めています。

✧ UNIQUE(ユニーク)
日清食品の創業者・安藤百福が残した言葉“仕事を戯れ化せよ”。どんなに困難な仕事であっても、何かひと工夫を加えたり、周りと協力し合うことで、自分らしく仕事を楽しむマインドを大切にしています。仕事を楽しむことが、自分自身をより成長させるだけでなく、世の中を楽しくできる、より良い製品やサービスの提供のためのクリエイティブな発想を生み出す好循環につながると考えます。

成長に貪欲であらゆる努力を惜しまないハングリーさ、どんな状況でも前を向き、自分らしい答えを出せるユニークさ、そんな皆さんの心の中に、フツフツと沸き上がる“HUNGRY&UNIQUE”に出会えることを楽しみにしています。

日清食品株式会社 代表取締役社長
安藤 徳隆

NISSIN STYLE

- 日清食品グループ理念 -

私たち日清食品グループは、さまざまな「食」の可能性を追求し、
夢のあるおいしさを創造していきます。
さらに、人類を「食」の楽しみや喜びで満たすことを通じて社会や地球に貢献します。

NISSIN STYLE 社員が大切にするマインド 日清食品グループ理念

- 創業者精神 -

グループ理念の基となっているのが、創業者・安藤百福が掲げた4つの言葉。
この創業者精神は、変わることのない創業の価値観です。

  • しょくそくせへい
    食足世平
    「食が足りてこそ世の中が平和になる」
  • しょくそういせい
    食創為世
    「世の中のために食を創造する」
  • びけんけんしょく
    美健賢食
    「美しく健康な身体は賢い食生活から」
  • しょくいせいしょく
    食為聖職
    「食の仕事は聖職である」

- 大切な4つの思考 -

すべてをゼロから創造し、提案し続ける日清食品グループの社員は部門・役職を問わず、
全員がクリエイティヴな意識を持ち、感度の高いクリエイターであることが求められています。

  • CREATIVE
    であれ!
    日々新しいモノを
    創造しているか?
  • UNIQUE
    であれ!
    独創性・個性を
    失っていないか?
  • HAPPY
    にしろ!
    我々は世界を幸せに
    出来ているか?
  • GLOBAL
    にいけ!
    世界企業としての感覚を
    持っているか?
大切な4つの思考