NISSIN 2020
RECRUITING
INFORMATION

NISSIN

People

生産性向上を実現し
世界の「食」を
支えていきたい。

米光 翔吾
日清食品ホールディングス(株) 生産部
2014年入社/ 農学生命科学研究科 卒
※社員の所属・役職は取材当時のものとなります。
職歴
  • 2014年 日清食品(株) 関東工場 製造課
  • 2018年 日清食品ホールディングス(株) 生産部

変わり者の集団に、
自ら飛び込んだ。

学生時代にスポーツをしていたことから栄養学に興味を持ち、大学では食品における栄養素について研究をしていました。その研究内容を活かす仕事がしたいと考え、食品メーカーを志望したことがきっかけですが、就職活動を進めていくにつれ、それ以上に世界で自分の力がどれだけ通用するかを知りたい気持ちが強くなっていきました。そこでグローバルに事業を展開している企業を探していたところ、出会ったのが日清食品でした。即席めんという日本発の食文化を海外に展開する仕事がとても面白いだけでなく、地球規模で「食」を普及させることで社会貢献にもつながると感じました。日清食品の世間的なイメージは「変わり者の集団」かもしれません。私も入社前はそうでした。しかし、実際に先輩社員に会ってみると、一人ひとり自分の強みや特徴を持っている人が多く、そんな集団の一員として自分もモノづくりに携わってみたいと思ったことが入社の決め手になりました。

インタビュー中の日清食品(株)社員 林 誠

現場に走る緊張。
大規模な生産ライントラブルが発生。

モノづくりの会社ですので、まずは製品が完成するまでの工程を現場で経験したい。そこで、工場製造課の配属を自ら希望しました。製造工程は、小麦粉から麺を作る工程、麺を蒸して揚げる工程、包装から出荷する工程の大きく3つに分かれています。私は、生産ラインの管理・調整、機械の点検やメンテナンスなどを行う製造オペレーターとして、各工程に1年ずつ携わりました。入社3年目の時のこと。担当する生産ラインの機械が突然不具合を起こし、工場の全生産ラインがストップ。製造課の使命は、決められた数量を確実に良品のみ生産し、お客様の元へ製品を届けることです。1日で数万食を製造するラインが止まると、営業部門、得意先、消費者といった様々な方に大きな影響を与えてしまいます。「一刻も早くラインを復旧しなければ」と、冷や汗交じりにそう思いました。原因調査の結果、復旧に丸1日掛かることが判明し、現場に緊張が走りました。

携帯電話で通話中の日清食品(株)社員 林 誠

一致団結したチームワーク
が奇跡を起こす。

「絶対に短時間で元通りにしよう!」。リーダーの指示の下、工場内にいる全ての製造オペレーターが集まり、ライン復旧に向けて一斉に取り掛かりました。機械をベルトコンベアで吊るし、故障した部品を取り替える。復旧に向けた処置を、正確かつ猛烈なスピードで施していきます。製造オペレーター総動員で必死に作業に取り組みました。気づけば、1日がかりの復旧作業を3時間で仕上げていました。「決められた製品を決められたスケジュールで絶対に出荷する」という全員の思いと、チームワークが生んだ奇跡のスピード復旧でした。当時若手社員の私にとって、その一端を担えたことは大きな経験になりました。その後、現在は製造オペレーターを離れ、生産部に異動。国内工場の生産体制の適正化、新製品を工場で生産するための立ち上げのサポート、品質管理や生産作業の標準化など、国内における製造部門全体を俯瞰的に見ながら、調整に関わるフォローアップを担当しています。

会議の様子

さらなる生産性向上を実現し、
世界の「食」を支えたい。

新製品に関わる業務では、マーケティングや開発、製造の各部門間を調整し、最適な解決策を探る業務に取り組んでいます。新たな仕様の製品を製造するために必要となる生産ラインの設備改修コストや、現場のオペレーションなどを考慮しながら生産計画を策定します。4年という短い期間でしたが、製造現場が日々どのような動きをしているかを経験することで、製造部門全体を俯瞰する現在の業務に必要な力が養われたと実感しています。将来は、品質の高い自社製品を世界中に展開する重要なプロジェクトを担うことが目標です。入社4年目に、ハンガリーの新工場立ち上げのフォローとして3カ月間現地に赴任しました。日本と異なる考え方を持つ人々との仕事はとても刺激的で、入社前に抱いていた「いつか海外で活躍する」という目標の実現をより強く意識するようになりました。やると決めたらすぐにやる、たとえ失敗してもチャレンジしたこと自体が尊重される。そしてグローバルに働くチャンスがあるのが日清食品です。「食」を通じて、一緒に世界を変えていきましょう。

巨大フォークを持つ日清食品(株)社員 林 誠

生産
技術コースの
他の社員

社員一覧