NISSIN 2020
RECRUITING
INFORMATION

NISSIN

Work

NISSIN Career
Development
Program
キャリア支援

『ニッシン・キャリア・デベロップメント・プログラム(NCDP)』とは、入社後10年間を対象に、日清食品グループが求める「負けず嫌いな骨太人材」への早期育成を目的として、体系化した人材開発制度です。自ら積極的に手を挙げる、「ハンズアップ」を基本に、様々な能力開発機会を通して、それぞれの分野のプロ人材になってもらうことを目指します。

入社前

日清食品の社員教育は入社前から始まります。日清食品の原点であり歴史を考える理念研修、そして希望者は内定後入社前年の11月より、ビジネスマナーやPCスキル、経営の基礎、マーケティング等130以上あるコースの中から、自由にeラーニングで学ぶことができます。

新入社員研修

「新入社員研修」では、入社後約1ヶ月間、日清食品の社員に必要な知識やスキルを徹底的に学びます。日清食品の歴史や理念、組織全体の関わり方、それぞれの部署の役割と業務内容をまずは理解してもらった上で、主要拠点に直接足を運び、工場実習、the WAVE研修、カップヌードルミュージアムでのインストラクター研修などを実際に体験してもらいます。社会人として必要なスタンスやビジネスマナー、基本的なPCスキルを習得し、最終週は本社とは少し離れた長野県小諸市にある日清食品所有の研修施設での合宿を通して、新入社員研修の振り返りと日清食品社員としてそれぞれが目指す姿を発表してもらい、研修が終了します。

この間、文字通り「同じ釜の飯」を食べながら同期の結束を固め、5月上旬より、晴れてそれぞれの持ち場で、仕事を始めることになります。 研究開発職の社員には、ここから更に、研究開発に特化した研修を2ヶ月間用意しています。

目的 概要 4月
1W 2W 3W 4W
社会人を
知る
社会人と学生の違いを理解する
  • 入社式
  • ビジネスマナー
  • 仕事の進め方
会社を
知る
会社の成り立ちや方向性を理解した上で、ビジネス現場に触れる
  • 理念研修
  • 各部署講義
  • 研究所見学
  • 工場見学
  • カップヌードル
    ミュージアム研修
  • 営業研修
  • 理念研修
    総仕上げ
己を
鍛える
骨太人材になるための知識・スキル・マインドセットを習得する
  • 料理研修
  • 運転研修
  • ビジネススタンス
    総仕上げ
  • PCスキル
キャリアを
描く
目指すキャリア
像設定
  • 役員訓話
  • 総括
  • 所信表明

SCROLL

1年目後半〜2年目

ビジネス・イノベーションコースで営業職になる新人は、通常、東京本社、大阪本社、全国に点在する6つの支店のいずれかに配属され、様々な営業の基礎を学びます。そして1年目後半~2年目には、一人で取引先を担当するようになります。
職場では、それぞれ現場の先輩社員が育成担当としてつきますが、それ以外にも、同じ経験を持つ先輩女性社員がメンターを務める「シスター制度」もあります。
ブランド・クリエーションコースの新人は、東京本社にあるクリエーション部門(マーケティング部、宣伝部、ブランド戦略室等)に配属され、NISSIN流のクリエイティブを学びます。

また、コースに関わらず毎年秋には、人事部が社員本人から業務適性や健康状態を直接聞き取りする自己申告という制度を整えています。また自己申告と同時にキャリア希望を聞き取るとともに、上司意見も聞くキャリア申告という仕組みがあります。 これは新入社員~経営層まで同様に行われており、自己実現におけるキャリア形成を重要視しているあらわれです。

またキャリア形成に伴う自己啓発としての集合研修に加えて、各種eラーニングも用意しています。

2年目〜3年目

2年目、3年目の節目には、2・3年次研修を実施します。これまでのキャリアを振り返り、仕事の意義を再認識してモチベーションを高め、主体的に仕事に取組めるような、様々なプログラムを用意しています。

  • ロジカルシンキング
  • ゴール設定
  • ワークシミュレーション
  • 先輩社員座談会で今後のキャリアを考える
  • 上司からの期待の共有と今後のアクションプラン作成

3年目〜

様々な部署を経験してスキルアップを図ってもらう、自身のキャリアビジョンを描いてもらうため、前述のキャリア申告制度に基づき、1つの配属先で3・4年目を迎えるころに、職場・人事部がともに話し合い、最初の異動が行われます。
その他、公募制度も多数用意しており、自ら手を挙げて異動を勝ち取ることができます。例えば海外チャレンジポストやマーケティングスタッフ、その他管理部門のポストが開示され、面接等の選考を受け、任用されれば早い人は4年目の春から海外も含め、希望の部署への異動が叶います。

  • ※海外チャレンジポスト(旧名:海外トレーニー)の公募対象は入社3~7年目までの社員
  • ※海外チャレンジポストは、営業・財務・人事など事務系の社員が主な対象です。研究開発や生産技術といった技術系の社員は早い場合は1年目から海外と関わり、海外出張の機会もあります。

4年目〜

4年目からは、次期リーダー育成を目的とした選抜研修「グローバルSAMURAIアカデミー ~若武者編~」に応募できます。10ヶ月間にわたるハードな研修で、ビジネススクールの受講や英語の集中レッスン等を通じて今までの経験を整理・体系化するとともに、選抜研修で集まった他部署の優秀な仲間たちとのネットワークを構築します。

またこれとは別に、女性社員は他社との合同研修を通じてwinwinの関係を共創するスキルとネットワークを構築する機会も設けています。

8年目〜

「早期昇進制度」があり、優秀な若手に1年でも早く昇進してもらうための制度です。早ければ8年目に主任職に昇進し、その次のステップとして、係長職への早期昇進制度(最大3年早い昇進)もあります。

入社後8~10年経った頃には、「30歳キャリア研修」を用意しています。この研修では20代のキャリアを振り返り、今後どのようなプロ人材を目指すか改めて見つめ直してもらいます。そして、今後のリーダーとしての道をどう進めていくかを考えていきます。

次世代リーダーを目指す女性向けの“カタリスト研修”もあり、リーダーシップや戦略思考など、リーダーに向けて必要なスキルやマインドセットを学びます。

日清食品で働くこと