NISSIN 2020
RECRUITING
INFORMATION

NISSIN

Top Message

「最短距離で、
才能を開花せよ!」

2020年度新卒採用メッセージは、「最短距離で、才能を開花せよ!」です。
けれどもこれは、自分が得意な事や好きな事だけに取り組んでほしい、と言っている訳ではありません。

自分の目標であり、好きな仕事にいち早く取り組めるよう、困難やリスクから逃げずに、最短距離で目標に向かって、突き進んでほしいというメッセージです。勿論、最短を目指せば目指すほど、その道のりは険しくなります。ですが、不可能に挑戦し、ブレークスルーしたその先に、確固たる自信が生まれ、より影響力のある仕事が出来るようになり、あなたの才能の開花を早めると考えています。

才能は、しっかりと培った基礎の上に、自分の考えを打ち立てる中で開花します。「守・破・離」という理論をご存知でしょうか?スポーツや芸術などでの理想的な成長過程のプロセスを3段階で表した考え方であり、ビジネスにもまさにこの考え方があてはまると思います。

指導者の教えをしっかりと守り、確実に基礎を身につける時期で、まずは「真似る」段階。できるだけ多くを学び、指導者の行動を見習って、指導者の価値観を習得します。
良いものを取り入れ、オリジナルの「型を作る」ことにより、既存の型を破る段階。自分独自に工夫をして、指導者の教えにはない方法を実践していく。
指導者を離れ、オリジナルの表現で、新しいものを生み出し「確立」させていく段階。指導者より学んだ基礎を踏まえ、オリジナルに変革させる。

「守・破・離」の通り、基礎なくして、才能を開花させ、新しい価値の創出をすることは成立しないと思っています。
しかし、だからと言ってじっくりと才能を育てていこうとは言いません。我々は3分間しか待てない会社なので(笑)。
日清食品は、この「守・破・離」を、超高速で進める最短距離を皆さんに用意しています。
それが、「最短距離で、才能を開花せよ!」なのです。

「仕事をたわむせよ!」

日清食品には「仕事を戯れ化せよ!」という創業者・安藤百福の精神が根付いています。その精神に基づき、全社員がお互いの成長を促し、その成長を実感できる成長実感カンパニーを目指しています。「仕事を戯れ化せよ!」とは、仕事を楽しもうということ。子供がずっと遊んでいても疲れないのは、楽しいからです。興味をもって取り組んだ仕事には疲労がなく、「日々の業務をどのように楽しむか」は、日清食品の社員の重要な資質だと考えています。単純作業、簡単な仕事、複雑で時間のかかる仕事などに関わらず、その仕事が自分自身の成長にとって持つ意味を考え、その挑戦を楽しみながら、もっと工夫する余地がないのかを考える。それが自己成長への近道です。「仕事を楽しむのも仕事である。それが成長を加速させる。」、これが私からあなたに伝えたい言葉の1つです。

「企業は人なり。」

私は、人材育成に力を入れることで、日清食品はまだまだもっと強くなれると思っています。私の野望は、日清食品が「次々と食文化を生み出し続ける会社」であり続けること。そして、「宇宙一(世界一)ユニークな会社」にすることです。今よりもおもしろいことをやりたい、どうせ働くなら楽しくやりたい。そんなことを日々考えています。

目標を高く持ち、あらゆる努力を惜しまないHUNGRYなあなたとお会いできることを楽しみにしております。

日清食品株式会社 代表取締役社長 安藤 徳隆