日清食品グループ

リセット

日清食品ホールディングス - 沿革

日清食品ホールディングス 日清食品ホールディングス

沿革

1948年
  • 9月魚介類の加工および販売、紡績その他繊維工業、洋品雑貨の販売、図書の出版および販売を目的として、株式会社中交総社 (資本金500万円) を設立、本店を泉大津市汐見町に置く
1949年
  • 9月サンシー殖産株式会社に商号変更。本店を大阪市北区に移転
1958年
  • 8月〈瞬間油熱乾燥法〉の即席袋麺「チキンラーメン」を開発
  • 12月本店を大阪市中央区に移転、日清食品株式会社に商号変更
1959年
  • 12月大阪府高槻市に工場完成、同時に本店を移転
1963年
  • 10月東京証券取引所および大阪証券取引所市場第二部に株式上場
1970年
  • 7月米国カリフォルニア州ガーデナ市にニッシンフーズ (U.S.A.) Co.,Inc.を設立 ※
1971年
  • 9月カップ麺「カップヌードル」を発売開始
1972年
  • 3月岡山県瀬戸内市に日清エフ・ディ食品株式会社を設立 ※
  • 8月東京、大阪各証券取引所市場第一部に指定
1973年
  • 2月滋賀県栗東市に米国ダートインダストリーズ社と合弁で日清ダート株式会社 (現・日清化成株式会社) を設立 ※
  • 6月本店を大阪市北区に移転
  • 9月滋賀県栗東市に総合研究所 (開発研究所) 開設
1977年
  • 4月本社ビル完成に伴い本店を現在地の大阪市淀川区に移転
1980年
  • 3月年間売上高1,000億円達成
1984年
  • 10月香港タイポー地区に日清食品有限公司を設立 ※
1988年
  • 3月東京都新宿区に東京本社ビル完成。東京支社を東京本社と改称
  • 10月滋賀県草津市に中央研究所完成
1989年
  • 3月ベアトリースフーズCo., (HK) Ltd. (現・永南食品有限公司) に資本参加 ※
1990年
  • 7月株式会社ヨーク本社 (現・日清ヨーク株式会社) に資本参加 ※
1991年
  • 1月ピギー食品株式会社 (現・日清冷凍食品株式会社) に資本参加 ※
  • 2月シスコ株式会社 (現・日清シスコ株式会社) に資本参加 ※
1993年
  • 3月年間売上高2,000億円達成
1994年
  • 12月中国内の第1号の生産基地として、珠海市金海岸永南食品有限公司が操業開始 ※
1995年
  • 2月陸上競技部創設
1999年
  • 11月大阪府池田市に「インスタントラーメン発明記念館」竣工
2001年
  • 3月年間連結売上高3,000億円達成
  • 10月中国・上海に日清食品 (中国) 投資会社を設立
2002年
  • 6月食品の安全性に関する研究業務や環境対策を行う機能を持つ食品安全研究所 (現・グローバル食品安全研究所) を新設
2005年
  • 5月上海市閔行区に日清 (上海) 食品安全研究開発有限公司を設立
2006年
  • 12月明星食品株式会社に資本参加 ※
2007年
  • 12月持株会社制への移行を取締役会にて決議
2008年
  • 2月「出前一丁」発売40周年
  • 6月株式会社ニッキーフーズを完全子会社化
  • 8月「チキンラーメン」発売50周年
  • 10月持株会社制へ移行。日清食品ホールディングスに商号変更。即席麺事業を日清食品株式会社に、チルド食品事業を日清食品チルド株式会社に、冷凍食品事業を日清食品冷凍株式会社に、および総務、経理、給与計算、情報システムなどの事務管理業務を日清食品ビジネスサポート株式会社に、それぞれ新設分割
2009年
  • 1月ロシア即席麺メーカーの持株会社アングルサイド Ltd. (現・マルベンフードホールディングス Ltd.) に資本参加
2010年
  • 1月陸上競技部がニューイヤー駅伝で初優勝
2011年
  • 9月横浜みなとみらいに「カップヌードルミュージアム」 (正式名称:安藤百福発明記念館) 竣工
2012年
  • 1月陸上競技部がニューイヤー駅伝で2度目の優勝
  • 8月袋麺「日清ラ王」発売
2013年
  • 7月「日清焼そば」発売50周年
  • 8月カップヌードルミュージアム来館者200万人達成
2014年
  • 2月ぼんち株式会社に資本参加 ※
  • 3月新研究所「the WAVE」竣工
2015年
  • 10月「ブラジル日清」設立
2016年
  • 4月Premier Foods plc と Relationship Agreement を締結

※印は現在、連結子会社です

ページトップヘ