日清食品グループ

リセット

配当政策

配当政策

日清食品グループは、常にグループ収益力の強化に努め、企業価値の向上と、株主の皆様に対する適切な利益還元を最重要経営課題と認識し、連結業績や今後の資金需要を勘案しながら、継続的かつ安定的な利益還元を行っていくことを基本方針としております。また、内部留保した資金の使途につきましては、更なる企業価値の向上を図るための設備投資、研究開発投資及びM&A 等の資金需要に備えるとともに、余資についてはリスクを勘案しながら効率的に運用してまいります。

当期末の配当につきましては、1株当たり45円とさせていただくことを決定しました。これにより、平成28年11月に実施した中間配当40円と合わせて、年間配当は1株当たり85円となりました。また、次期の配当につきましては、年間1株当たり普通配当を90円 (中間普通配当1株当たり45円) とさせていただく予定であります。これにより、次期の配当性向は、38.2%となる見込みであります。

配当額の推移

配当額の推移

ページトップヘ