日清食品グループ

リセット
2009.10.26 日清食品

新発売のご案内

「日清GoFan シーフードパエリア」(11月9日発売)

-米が踊る。うまさが生まれる。これぞレンジ炊き。-
電子レンジ調理専用・即席カップライス
「日清GoFan シーフードパエリア」
新発売のご案内

日清食品株式会社 (社長:中川 晋) は、「日清GoFan (ゴーハン) シーフードパエリア」を11月9日(月)に全国で新発売します。

開発の意図

「日清GoFan」は、パフィングした米 (パフライス) を水からレンジで「炊く」ことで、米の一粒一粒が立ったコシのある食感を楽しむことができる画期的なコンセプトの商品です。また、具や味付けの素と共に炊き上げるため、味が均一に染み渡り、完成度の高い仕上がりになるのも特徴です。このたび開発した「パエリア」は、米をおいしいスープで炊き込んだ旨みと香りが特徴の、パラッとコシのある食感を持つスペインの代表的な米料理であり、「日清GoFan」のコンセプトと大変相性の良いメニューです。

※パフライスとは?
「日清GoFan」で使用しているパフライスは、一度炊き上げた米を、高温高速の熱風で膨化 (加熱する事で、内部に含まれる水分が急激に膨張し、体積が膨らむこと) させ、乾燥させたもの。このような二次加工を施すことで、独特のコシのある、おいしい食感の米が実現できました。膨化乾燥

商品コンセプト

米が踊る。うまさが生まれる。これぞレンジ炊き。
新定番! 魚介の旨みとサフランの風味が特徴のシーフードパエリア登場。

商品特徴

(1) ライス
一度炊き上げた米を、高温高速の熱風で膨化乾燥させたパフライス。電子レンジ調理 (500Wで約5分30秒) によって、米の一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるおいしいごはんができあがります。
(2) 味
魚介の旨みとサフランの風味が効いた、シーフード味のパエリア。
(3) 具 材
プリプリとした食感が自慢のエビ、イカ、オニオン、パプリカ、インゲン。
(4) 容 器
BOX型の紙容器です。内面には葉柄のデザインを施しており、容器側面を開けて広げることで葉柄のお皿で食べているような楽しい食スタイルを実現します。(オン・ザ・リーフスタイル)

調理方法

日清GoFanは、電子レンジ調理専用の即席カップライスです。

作り方

商品概要

ページトップヘ