日清食品グループ

リセット
2010.08.24 日清食品

新発売のご案内

「日清ラ王 背脂コク醤油 / 旨味豚コク味噌」(9月6日関東甲信越・静岡地区、10月4日全国発売)

「日清史上、最高傑作」次世代めんで復活!!
「日清ラ王 背脂濃コク醤油 / 旨味豚コク味噌」
新発売のお知らせ

日清食品株式会社 (社長:中川 晋)は、「日清ラ王 背脂濃コク醤油」「日清ラ王 旨味豚コク味噌」を9月6日(月)に関東甲信越・静岡地区で新発売し、10月4日(月)より全国展開します。

日清ラ王、復活への挑戦
"本格ラーメンの追求"というテーマのもと、生タイプのカップめんとして1992 年に誕生した「日清ラ王」。当時としては高い価格設定であったにも関わらず、発売翌年に約1億4000万食を販売する大ヒットを記録しました。しかしながら、次々に発売される新商品との社内競合により販売数量は年々減少し続け、その結果、生タイプめんの「日清ラ王」は8月2日に生産を終了しました。
これにあたって展開した「ラ王、終わる。」という雑誌広告が大きな話題を呼ぶとともに、Twitter (ツイッター) を利用した特設ウェブサイト「ラ王追湯式典」を開設。「日清ラ王」の生産終了を惜しんで追湯 (ツイートウ) する声が20万件以上も集まりました。
しかしながら、今回、インスタントラーメン市場に再び旋風を巻き起こすべく、弊社の技術イノベーションとマーケティングの総力を注ぎ込み、「日清ラ王」の復活を図ります。

日清史上、最高傑作
"ラーメンの王様"を意味し、かつ弊社の中華カップめんにおいて「カップヌードル」にも迫るブランド認知度を誇る「日清ラ王」。この名前を受け継ぐカップめんは、常に最新の技術を搭載し、どの時代でも"最もうまいもの"であるべきだと考えました。そこで弊社では、新たな「日清ラ王」のために"生タイプめん"より"生めん"に近い「次世代ノンフライめん」を開発。めんの太さはもちろん、表面の舌ざわりや中心の弾力感、そして中華めん独得の風味など、"生めん" ならではの特徴をノンフライめんで実現しました。さらに、飽きのこないコク深い"新王道スープ"に、食事としてのこだわりを追求した"ボリューム具材"。存在感あふれる新形状の八角形容器や、インパクト十分なテレビCM と、「めん」以外にも徹底的にこだわり、ラーメン専門店にも負けないクオリティの「日清史上、最高傑作」が誕生しました。ラ王シズル

インスタントラーメンの限界を超えた"次世代めん"を新開発
今回、弊社では"太ストレート麺製法"と"3層麺製法"を組み合わせた「3層太ストレート製法」 (特許申請中)を新たに開発しました。これまで
実現できなかった多彩なめんの表現が可能となるこの革新的技術を、今回は"ノンフライめん"の製造に採用。その結果、ラーメン専門店の"生めん"に匹敵する、これまでにないおいしさを実現しました。
ラ王はしあげ

《めんの太さ》
ラーメン専門店でブームになっている"太めん"。しかし、めんが太くなると湯戻りに時間がかかるため、これまでの製法では"太めん"を"インスタントラーメン"にすることができませんでした。しかしながら、弊社独自の特許技術により、太くても短時間で中心まで湯戻りするめんが作れるようになりました。

《めんの食感》
"インスタントラーメン"の中でも"ノンフライめん"は表面の張りが強いため、口に入れた際の舌触りやスープとの絡みが"生めん"とは大きく異なっていました。しかし、弊社独自の特許技術により、表面が柔らかく、中心部にモチモチとした弾力を持つめんを作り出すことができるようになりました。さらに、今回は乾燥工程にも独自技術を導入し、これまでにないコシや舌触りがあり、スープ乗りの良い"インスタントラーメン"が完成しました。

《めんの風味》
弊社独自の特許技術に"3層麺製法"を組み合わせることで、小麦粉が持っている独得の風味を維持することにも成功。かんすい臭を含む中華めん独特の香りが増強されるようになり、これまでにない本格的なめんの風味を感じられる"インスタントラーメン"が誕生しました。

商品特徴

「日清ラ王 背脂濃コク醤油」
(1) め ん
生めんのような、舌ざわり、食感、風味を兼ね備えた「3層太ストレートノンフライめん」。
(2) スープ
鶏ガラをベースに、豚の背脂と肉感でアクセントを付けた、コク深い醤油味。
(3) 具 材
ボリュームにこだわった炙り焼豚に、シャキシャキの太モヤシとネギ。
(4) パッケージ
店頭で存在感あふれる新形状の八角形容器。

「日清ラ王 旨味豚コク味噌」
(1) め ん
生めんのような、舌ざわり、食感、風味を兼ね備えた「3層太ストレート手もみ風ノンフライめん」。
(2) スープ
コクとまろやかさを感じる豚骨味噌ベースに、ジンジャーとガーリックのうまみでアクセントをつけたスープ。
(3) 具 材
ボリュームにこだわった野菜 (モヤシ、ネギ、コーン) と肉ミンチ。
(4) パッケージ
店頭で存在感あふれる新形状の八角形容器。

広告展開

"ラーメンの王様"の名前にふさわしい、王道感とスケール感があり、インパクトの強いテレビCMを展開します。

商品パッケージ

ラ王パッケージ

商品概要

ページトップヘ