日清食品グループ

リセット
2011.09.21 日清食品

新発売のご案内

「日清HYBRID太麺堂々 魚介豚骨醤油」(10月3日発売)

ついにカップ麺も "ハイブリッド" な時代へ!
「日清HYBRID太麺堂々 魚介豚骨醤油」
2011年10月3日(月) 新発売

日清食品株式会社 (社長:中川 晋) は、「日清HYBRID太麺堂々 魚介豚骨醤油」を10月3日(月) に全国で新発売します。

日清の技術を結集し た "新製法" により誕生フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つハイブリッド麺を採用!!

「日清太麺堂々」は『太いは旨い。』をコンセプトに、太麺のおいしさを追求するブランドです。2009年11月の大口径タイプ (口径166mm) の発売、2010年1月のレギュラータイプ (口径144mm) の発売と、お客様の嗜好に合わせて2タイプを展開し、売上も順調に推移しています。
今回、大口径タイプに弊社の持つ5つの独自技術を結集した新製法「ハイブリッド麺製法」を採用。フライ麺の特徴である、油で揚げた香ばしい香りがもたらす「そそるうまさ」と、ノンフライ麺の特徴である、本格感のある「強いコシ」という2つの麺のそれぞれの特徴を合わせ持つ「ハイブリッド麺」で、今までにないコシのある太麺を実現しました。
生まれ変わった「太麺堂々」は、太麺に求められる「噛み応え」「のどごし」という2つのおいしさを兼ね備えた、新たな "太麺のうまさ" を提供します。
太麺堂々シズル画像

*1 ハイブリッド麺製法とは
弊社が今までに培ってきた5つの技術 (ストレート麺製法、太麺製法、3層麺製法、ミスト・エアードライ製法、パフドライ製法) を結集させて実現した "業界初" の新製法です。

*2 ハイブリッド麺とは
ハイブリッド麺製法により誕生した、フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つ、今までになかった新しい麺です。

ハイブリッド麺とは

商品特徴

(1) 麺
フライ麺の「そそるうまさ」とノンフライ麺の「強いコシ」を合わせ持つ極太麺。
(2) スープ
極太麺に負けない、濃厚で魚粉の風味豊かな魚介系豚骨醤油スープ。
(3) 具 材
海苔、肉ミンチ、メンマ、ナルト、ネギ。

広告展開

「歌とダンス」というこれまでの「太麺堂々」のCMで展開してきた楽しい世界観を踏襲し、インパクトのあるTVCMを展開します。

商品概要

ページトップヘ