日清食品グループ

リセット
2012.08.29 日清食品ホールディングス

お知らせ

「骨太の管理職育成」無人島サバイバル研修 日清食品グループ 新任管理職研修 実施のお知らせ

何もない状況下で "生きる力" を引き出す
「骨太の管理職育成」無人島サバイバル研修
日清食品グループ 新任管理職研修 実施のお知らせ

日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) は、9月6日(木) 〜 8日(土) まで、瀬戸内海にある "無人島" で2泊3日の新任管理職研修を実施します。弊社では、2003年より、無人島研修、山修行、被災地ボランティアなど様々な形で、新任管理職研修を実施してきました。本年度は無人島で、過酷な状況に立ち向かうことにより精神面および肉体面における「骨太の管理職」を育成します。なお、研修対象者となるのは日清食品グループの新任管理職十数名の予定です。

研修の目的

「もし電気がなくなったら?」をテーマに、何もない大自然の中でサバイバル研修を実施することで、新任管理職の「一人で生き抜く力」を養い、身体的・精神的に骨太な管理職に育成する。また同時に「食の大切さ」を再認識させる。

研修概要

(1) 日 時
2012年9月6日(木) 〜 8日(土)
(2) 内 容
寝床の確保・薪拾い・かまど作り・火起こし・食糧調達・食事・就寝などを、限られた資源で特別な指示も受けないまま、各自で行います。過酷な状況に立ち向かうことで、精神面も肉体的にも「骨太な管理職」を目指します。
ページトップヘ