日清食品グループ

リセット
2017.09.13 日清食品ホールディングス

お知らせ

米国日清が米国南部洪水被災者へ「カップヌードル」31万食を支援

日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) の子会社である米国日清 (NISSIN FOODS (U.S.A.) CO., INC. 社長:Al Multari) は、2017年8月25日から米国南部テキサス州ヒューストンとその周辺を襲った大型ハリケーン「ハービー (Harvey)」による洪水の被災者に向けて、世界ラーメン協会 (World Instant Noodles Association 略称:WINA) と共同で、「カップヌードル (CUP NOODLES)」10万食を支援しました。
また、同社はWINAとの共同支援とは別に、「カップヌードル (CUP NOODLES)」21万食を現地の赤十字やFood Bankなどに緊急輸送しました。今後、被災者への支援食料として配布されます。

災害支援のために送られた米国日清の「カップヌードル(CUP NOODLES)」

世界ラーメン協会 (World Instant Noodles Association 略称:WINA) について

インスタントラーメンの品質改善および消費拡大を図り、業界発展と世界の食生活に貢献することを目的に1997年に設立された、約24カ国/地域の約169社 (団体) が加盟する世界規模の業界団体です。
食料支援活動の拡充のため、2008年の第6回 世界ラーメンサミット (大阪) の際に「WINA災害食料支援基金」を設立しました。以来、インスタントラーメンを通じての災害支援活動を積極的に行っています。
[URL] http://instantnoodles.org/jp/activities/support.html
ページトップヘ