日清食品グループ

リセット
2018.09.10 日清食品ホールディングス

お知らせ

「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」 (9月26日から開催)

"インスタントラーメンの父" 安藤 百福 (あんどう ももふく) の妻、仁子 (まさこ) の生い立ちを初公開! 「カップヌードルミュージアム」で「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」を2018年9月26日(水)から開催

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」(大阪府池田市) および「カップヌードルミュージアム 横浜」(神奈川県横浜市) は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者・安藤 百福の妻、安藤 仁子の生涯を紹介する特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」を2018年9月26日(水)から2019年3月31日(日)まで開催します。

書籍「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」も刊行!
安藤 仁子をヒロインのモデルにしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」が、2018年10月1日~2019年3月30日に全151回放送されます。仁子は私人のため、いままで世の中にほとんど情報が出ていませんでした。このたびの放送にあたり、親族や友人へのインタビューや、生前の本人の手帳と日記をひもとくことで、その人間像がはじめて明らかになりました。本特別企画展では、夫とともに幾度もどん底を経験しながらも、明るく前向きに生きた仁子の93年間の生涯を、初公開の写真やゆかりの品の展示などとともに紹介します。
またこれに合わせて、安藤 仁子の誕生から生家の浮き沈み、学生時代、百福との出会いとその後の波乱万丈の人生を紹介する評伝「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」(安藤百福発明記念館編、中央公論新社刊) が2018年9月20日(木)に発売されます。

特別企画「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」概要

(左) カップヌードルミュージアム 大阪池田、(右) カップヌードルミュージアム 横浜
近年、仁子の遺品から手帳と日記が発見され、これまで知られていなかった仁子の生涯が明らかになりました。本特別企画展では、仁子の魅力的な人間像と、何度失敗しても立ち上がる夫婦の二人三脚の歩みを、初公開の写真やゆかりの品の展示などとともに紹介します。
また、仁子と一緒に記念撮影ができるフォトスポットも用意しています。
展示期間
2018年9月26日(水)~2019年3月31日(日)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
開催場所
①「カップヌードルミュージアム 大阪池田」(大阪府池田市満寿美町8-25)
1階 テイスティングルーム
※期間中、テイスティングルームでのインスタントラーメンの販売、喫食は休止します。
②「カップヌードルミュージアム 横浜」(横浜市中区新港2-3-4)
2階 展示コーナー ※期間中、安藤百福像の展示を休止します。
開催時間
①「カップヌードルミュージアム 大阪池田」9:30~16:00 (入館は15:30まで)
※10月1日(月)より、9:30~16:30 (入館は15:30まで)
②「カップヌードルミュージアム 横浜」10:00~18:00 (入館は17:00まで)
企画展入場料
無料 ※「カップヌードルミュージアム 横浜」は別途入館料 (大人500円、高校生以下は入館無料) が必要です。

書籍「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」出版概要

2018年10月から始まるNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインのモデルとなった、日清食品創業者・安藤 百福の妻、仁子の初の評伝です。誕生から生家の浮き沈み、学生時代、百福との出会いとその後の波乱万丈まで、幾度もどん底を経験しながらも、夫とともに敗者復活し、明るく前向きに生きた仁子の人生を紹介しています。寒空の1杯のラーメンのように、元気が沸き、温かい気持ちになる1冊です。
タイトル:「チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子」
編者:安藤百福発明記念館
出版社:中央公論新社
発売日:2018年9月20日(木)
体裁:四六判、200ページ
定価:1,200円 (税別)
ページトップヘ